当社のポケモンGOに対する考え方の説明(ポケモンだけではないですが)

前回の記事にコメントをいただいたので、改めて書こうと思います。
当社のスタンスというか考え方についてです。


宮司の私自身、ポケモンに限らずゲームを楽しむ人間だからかもしれませんが、私はポケモンが悪いとは思ってはいません。ニュースなどで問題になっているのは、あくまで利用者の問題からだと思っています。


さて、話を神社に戻しますと、神社やお寺で削除申請が多くなされている理由は以下に大別されると思います。

1、事故が起こった時に、原因いかんに問わず神社仏閣に責任が発生してしまう。
  それゆえに、事故が起こる前に禁止をして、それを破った者が事故にあっても管理責任を問われないようにするため。
2、神社仏閣はお参りをするための場所。
  したがって、お参りをしに来た人に不快を与える行為をさせないため。
3、禁足地に設定されており、不法侵入が懸念されるため。
4、閉門後も人が入ろうとして、防犯上問題があるから。




さて、当社の場合も上記を念頭に置いてはいますが、もう一つ大きな理由があります。
5、神社は神様の家であり境内は庭である。
  したがって、そこに入る以上、まずは参拝(家主に挨拶)をするのが当たり前でないか。


ということです。
ベンチに張った張り紙にしてもこの点がなされていないからです。
お参りをしてからの休憩。
その合間にスマホで遊ぶということは、大いに結構だと思います。

自分の家にジムがあり、勝手に知らない人が庭の中でスマホをしているという状況を許容できるのか?
そういうことです。
実際にマンション等でもあったようですが。

ちなみに、私はハイキング団体で社頭講和を依頼された際、お参りをしていない人が目についた場合には、
同様のことをお話しております。
意外とお年寄りに多いので苦慮しているところですね。



夜間参拝の禁止に関しては、暗くなると、イノシシやアライグマなど多くの動物が境内を歩き、また明かりがないため足元も怪しくなります。
そのため、危険を排除するという意味で夜間参拝はご遠慮願いたいということにしております。
必然的に深夜のポケモンも。。。
ということになります。


尚、削除申請に関しては、張り紙をしてからの様子見段階ですので、現状ではしない予定です。
お正月を経てどうなるかかなと思っています。

モミジの紅葉具合

いい感じに色がおりてきました♪

境内のご案内

本日は、地域の方による清掃奉仕がありました。

早い人は朝の7時半頃から始めて下さり、約1時間ほど清掃・刈り込み等のご奉仕をいただきました。

誠に有り難うございます。

大阪府教育委員会さんが看板を新しくしてくださいました。

それに伴い、樹齢も1000年に修正していただきました。

境内のモミジも色付き始めました。

いつもながら、拝殿前のモミジは見事です。

また、参道入り口に植えたモミジも低いながら見事な紅葉です。

明治祭・源頼義公年祭

本日は文化の日。

以前は明治節と言われていましたね。

明治天皇の御遺徳を偲ぶ日です。

神社では明治祭という祭典が中祭式で執り行われます。

また、当社の御祭神であられる源頼義公がお亡くなりになられた日でもありますので、年祭をあわせて執り行いました。

七五三も来られましたので、斎服でご奉仕させていただきました。

残念なお知らせ(ベンチについて)

最近の境内を見ていると、お参りもせずに長時間ベンチに座ってスマホをいじる人が何人かいます。

調べるとポケモンGOをしているわけです。

ベンチはお参りをするためのもの。

子供なら笑って注意しますが、見た感じ50歳以上くらいの大人。

内訳は男2、女1ですね。

深夜にも別のアカウントの人が来ています。

何を考えているのでしょうかね(´・ω・`)

残念ですが、ベンチに張り紙をして、もう少し様子見をしようと思います。