スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLの花火芸術

今日は教祖祭PL花火芸術です。

あのPL学園を経営している教団が日ごろの感謝をこめて打ち上げているそうです。噂ではPL学園が甲子園に出場する年は例年と違うそうですが今年はまだ予選の最中。
 

日本一の打ち上げ数を誇るこの花火大会は約12万発あがります。
日本一なら世界一と違うんかなって勝手に思ってます。
最寄り駅は人人人で100メートル進むのに1時間かかるとかの噂があります。
もちろん車も大渋滞です。電車も増発してもすし詰め状態です。
人ごみが嫌いな私は近くまで行く気もしません。

しかし私はこの花火大会をほぼ毎年見ています。いや見えているのかもしれません。なぜなら家から見えるからです。
花火の構成は基本的にスターマインの連発。単発はほとんどありません。仕掛け花火などもあります。

私は半分飽きているので最近はフィナーレの5分ほど前から見ています。
このフィナーレがすごいのです。
約1万発同時発射!!夜空が真昼のように明るくなり、その後やってくる地響きが腹に響き渡ります。


ん?神道なのに多宗教の祭を楽しんでいいのかって?
いいのです。それが神道の良いところ。すべてを受け入れるのです。日本人は昔からそのように生活してきました。神道の土台の上に様々な宗教や風俗がある。
一神教では考えられませんが、多神教の神道だからこその柔軟さです。
日本人は無宗教だとか節操がないとか言われますが、日本人の精神の根底にはこの神道の概念が存在しているのです。だから様々なものを楽しめるのです。
だから私はこの花火大会もクリスマスも楽しみます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。