スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏越の大祓式の斎行

みなさんこんにちは。

さて、遅くなりましたが、6月30日に夏越の大祓式が無事に斎行されました。
心配しておりました雨や、日照りもなく、風もある心地よい気候でした。

大祓

まずは、お祓いの後、茅の輪くぐりの歌をみんなで詠んで、茅の輪を回ります。

◇思ふ事 皆つきねとて 麻の葉を きりにきりても 祓ひつるかな
◇水無月の 夏越の祓 する人は 千歳の命 のぶと言ふなり
◇宮川の 清き流れに 禊せば 祈れることの 叶はぬはなし

の3首です。

その後、祓つ物を8つに裂いたり、祝詞を奏上するなどした後、お納めいただいた人形を焼納いたします。

大祓

写真は焼納しながら、参拝いただいた方々と一緒に大祓を奏上しているところです。

お宮によっては、人形は川に流すところも多いと聞きます。
流し雛なんかも同じ理由ですかね。


これを以て上半期の罪や穢れが無くなりましたので、きれいさっぱりした気持ちで、下半期も頑張っていただきたいと思います。

テーマ : 神社・神道 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。