スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分祭並びに鳴弦の儀

2月3日は18時より、節分祭並びに鳴弦の儀を執り行いました。
節分の由来は2月2日の記事に書きましたので、今回は祭儀の紹介だけです。


節分祭はごく普通の祭典です。
普通のご祈祷を少し丁寧にしたくらいに思っていただければ構いません。

ただし、違う行事があります。
それが鳴弦の儀です。

これは、祝詞を奏上した後に行う行事で、ご祭神の1柱(柱は神様の数え方)でもあられる源義家公が宮中で天皇がご病気であられたときに、弓を3度鳴らしたところ、たちどころに病気が治ったという故事にちなんでいます。

鳴弦の儀

床を踏み鳴らし、弦を大きく3回引き鳴らします。
これが鳴弦の儀です。
今年は、弦を張りかえてから、初めての節分でした。昨年より少し重かったように感じます。


四方祓

四方祓のため、北東→南東→南西→北西→南の順番に矢を空へ放って行きます。
北東~北西は参列された方に射ていただき、最後の南に向けて宮司が放ちます。(写真)
初めての方が多く、皆さん苦労されておりました。

この矢は射られた方にお持ち帰りいただき、1年間家を邪気から守るために用いていただいております。




今年は、J-COMさんの番組である「週刊かわちHOT情報」さんの取材があり、祭典を撮影していただいておりました。

放送日は2月13日(月)から2月19日(日)です。
放送時間は下記の通りです。

○北河内エリア(守口市・寝屋川市・大東市・門真市・四条畷市・交野市)
 月~日 8:30~
 火曜日 13:00~ 18:00~
 水曜日 13:00~ 21:30~
 木曜日 18:00~
 金曜日 18:00~
 土・日 21:30~

○東大阪エリア(東大阪市)
 月~金 8:30~
 火曜日 13:00~
 水曜日 13:00~ 21:30~
 土曜日 9:00~
 日曜日 9:00~ 21:30~

○かわち・南大阪エリア(松原市・藤井寺市・八尾市・柏原市・羽曳野市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市)
 月~金 8:30~
 火曜日 13:00~ 18:00~
 水曜日 13:00~ 21:30~
 木曜日 18:00~
 金曜日 18:00~
 土・日 21:30~

テーマ : 神社・神道 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。