七夕の笹及び短冊の焼納・神上げ

今日は午前中に近くで「延羽(のべは)の湯」という温泉をされている方がいらっしゃいました。
用事は「七夕で使った笹と短冊の焼納」です。

七夕から日もったっているので非常に乾燥していました。なので、笹や短冊は火をつけてからものの数秒で一気に灰となりました。
短冊に書かれた願い事はきっと神様に届くことでしょう。


当神社では古いお札やお守りに限らず、今回のような笹や人形と言ったものの焼納もいたしておりますのでお気軽にご相談ください。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)