スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は終戦記念日?

本日8月15日は先の大東亜戦争において、我国が「条件付き降伏」をした日であります。
学校では無条件降伏と教えていますが、我国は条件付きで降伏したのが真実です。
靖国神社を始め全国の護国神社で慰霊祭が行われます。
私もこれから大阪護国神社へ行ってまいります。

ところで、私はこの「終戦記念日」という名称に疑問を持っております。
というのは、「戦争が終わった日」ではないからです。「戦闘状態が終わった日」でもありません。
あくまで「日本政府が降伏文書を受け入れた日」なのです。

ちなみに「戦争が終わった日」日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)が締結された昭和26年(1951)9月8日、もしくは効力の発生した昭和27年(1952)4月28日です。
この条約で初めて戦争状態が解けるのです。
次に「戦闘状態の終了」ですが、これもソ連の参戦は15日以降ですし。終戦を知らず玉砕なさった英霊の方々もおられます。


また、天皇陛下に戦争の責任があったという不敬の族も最近増えてきています。
明治以後の天皇陛下にどのような権限があったかも知らずに。
詳しくは小林よしのり氏の天皇論に書いてあります。
天皇論

漫画で描いてあるので読みやすいと思います。
天皇陛下・皇室についてわかりやすく書いてあります。最後の最後の意見以外は私も同意いたします。
こういうことをなぜ学校で教えないのか?まあその理由も簡単に書いてます。
ここで書くより読んでいただいたほうがわかりやすいかなと思います。


~コメント返信~

>>かずとりひもさん
なんとまあ、時代も変わったと言ってはいけないんでしょうね。
いったいどのような日本人を育てたいのか。。。

コメント

No title

小林よしのり『天皇論』。
最後の最後の意見は、すでに竹田恒泰さんが批判され、小林よしのりさんも「ありがとう・・・」という文を寄せてますね。

因みに私は「敗戦記念日」を使ってます。
この日に敗戦が決まり、敗戦を覚えておく日です。
日本の独立、主権回復記念日も祝日にという話があります。
もちろん、この日を祝うために祝日でもいいのですが、これ以上GWが増えるのはちょっと・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。