スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本会議大阪南河内支部 総会

7月13日に道明寺天満宮の天寿殿において日本会議大阪南河内支部の総会が行われました。
私は日本会議の会員ですので、出席を致しました。

日本会議は支那や朝鮮からすると「最大の右翼団体」となるそうですが、実際のところはそうではなく、「美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国民運動を推進する民間団体」です。
急進的な人々からは「行動しない保守」とも揶揄はされているそうです。

しかしながら、暴力に訴えたり、ヘイトスピーチを行う等は逆に日本人としては如何なものかと思います。
私はゆっくりではあっても、静かにしかし着実に多くの方に正しい姿を思い出してもらう活動の方が重要であり、それこそが成熟した国家国民の姿と思っています。

日本会議には各都道府県に支部があり、その都道府県の中でもさらに細かく分かれた支部があります。
大阪を例にしますと、中央には「日本会議」。大阪をまとめる団体として「日本会議大阪」、そして「南河内支部」や「泉州支部」、「中河内支部」、「大阪市支部」といった風に(実際にはもっとあります)分かれています。
ちなみに、「日本会議大阪」事務局は大阪府神社庁内にあります。
また、多くの支部の支部長や事務局は神社関係者がなっています。この点を見ても、大阪に関しては、日本会議と神社界は一体となって物事を成していこうとしていることが分かります。


さて、話を戻します。
南河内支部の総会です。
25日本会議大阪南河内支部総会①
何の因果か、一番前に座ることになりましたのでいい写真が撮れました。
支部長による議事の進行です。
この中で、会計をされていた方が体調不良により続投が不可能となったために、私が受けることとなりました。
当日にお話を頂き驚いております。
お話を頂けるだけ光栄ですので、頑張ろうと思います。

総会の後、講演会がありました。
写真が上手く撮れなかったのでありませんが、良いお話を聞かせて頂きました。
その後、山口采希さんと山村源浩さんによるミニライブがありました。
お二人は教育勅語を現代語訳して、それを歌詞にして歌っておられます。
「大切な宝物」という歌で、若者にも教育勅語で謳われている、日本人の大切な道徳とは何かを伝えるために頑張っているそうです。


25日本会議大阪南河内支部総会②

ライブ終了後道明寺天満宮の宮司さんと一緒に一枚撮って頂きました。


CD

サイン入りのCDもしっかり購入いたしました。
皆さんにも購入をおススメしたい一枚です。


この山口采希さんと山村源浩さんとは長尾たかし先生と井上和彦先生のトークセッションで初めてお会いし、和心会という勉強会や天皇皇后両陛下のご奉迎で仲良くさせて頂き、当社の大祓にもお参りにも来て頂きました。
これからもこのご縁を大切にしていきたいものです。

天皇陛下ご奉迎
ちなみに天皇皇后両陛下のご奉迎はこのように多くの人が集まって行われました。(写真は集合場所)
写真に写らない場所にも多くの人がおられました。

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。