スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源頼信公966年祭を斎行致しました。

本日は壺井八幡宮の摂社である壺井権現社の御祭神の一柱である、源頼信公の966回目の年祭でした。
御社殿での祭典の後、拝殿から墓所を遥拝いたしました。


源頼信公が河内守に任ぜられ、この地に館を構えられたのが寛仁4年(1020年)になります。
今から994年前ということになります。

6年後が源氏が河内に土着して1000年というわけですね。
言い換えると、河内源氏発祥1000年。



今は何も思いつきませんが、なにか記念行事を行いたいものです。


少し話題が変わるので、追記に最近の動きを記載しています。
最近は、神社庁の仕事の関係で色々飛び回る機会を頂いております。
会議などを除いてざっと挙げてみます。

7月28日 安倍首相靖国神社参拝訴訟 第1回口頭弁論 (於、大阪地方裁判所)
8月15日 大阪護國神社 英霊感謝祭並びに戦没者追悼記念講演会
8月18日 源義家公909年祭
8月20日 神政連近畿地区協議会 事務引き継ぎ (於、兵庫県神社庁)
8月21日 終戦70年祈念事業 洋上慰霊祭打ち合わせ(於、大和ミュージアム-呉市)
8月30日 和心會勉強会 (於、福島区民センター)
8月31日 稲田朋美衆議院議員 講演会 (於、帝国ホテル大阪)
       高野伸生大阪市議 盆踊り大会 (於、住之江区役所裏の運動広場)

また、金剛流の謡曲も習い始めました。


こうやって色々させて頂けるのは有り難いですね。

テーマ : 神社・神道 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 壺井八幡宮

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。