スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和心會 勉強会

8月30日に和心會の勉強会に出席しました。

和心會とは有志が集って自己研鑽をつむ会です。
以前、私も縁があって講演させて頂いたことがあります。
詳しくは割愛させて頂きます。



さて、今回は次世代の党に所属する衆議院議員の杉田水脈先生が講師としてお話下さいました。
杉田先生は保守派の議員として活躍されています。

今回は「朝日新聞のウソ」をテーマにお話を頂きました。
実際の所は、テーマ以外にも国会議員としての活動等、多岐にわたるお話を頂けました。

特に印象に残ったところを記させて頂きます。




韓国側の慰安婦の主張には3つの嘘がある。
「20万人」の女性を「強制連行」して「性奴隷」として扱った。
この「」が嘘である。


宝塚市が口火を切った慰安婦謝罪決議は全国に広まった。
この謝罪決議の撤回を求める働きかけを行い、決議を挙げて頂くべく動いている。


次世代の党としては、朝日新聞の社長の国会招致も視野に質問を行っていく。


国会の予算委員会の視察団が東南アジアの国々(親日国)を歴訪した際にマスコミからの取材はなかった。
そのことを視察中にNHKの国際部門の方々に話す機会があったが、対応はなかった。
同日、日本では日韓議連の国会議員が韓国に行くという記事が出ていた。
しかし、通常議員が空港を使う際は、表玄関を使用することはなく、あの写真もパフォーマンスの一環。


報道を見ていると、GHQが占領期に作成したプレスコードは今も活きているのでは?

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。