スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政党のビラ配りについての判決

*コメントにて間違いを指摘いただきましたので訂正いたしました。(H21.12.1 15:52)

先日このニュースが報道されました。

ニュース

皆様はどう受け止められましたか?

私の思いは2点ほど。
①僧侶が共産主義?
②判決について


まず①ですが、私の知る限りでは、共産主義はマルクス主義で唯物論のはずです。
つまり、「目に見えるもの」のみを信じる主義のはずです。
で、その共産主義を理想とするのが共産党。。。
なんで、僧侶?
唯物論と宗教は決して相容れないものですよね。
つまりそういう考えの共産主義をとる人が僧侶??おかしくないですかね。
まあ近くには共産党員の神主がおられるという話も聞きますが。。。


次に②についてです。
まあ、入るな!と書いてあるのに入ったらいかんでしょ。
と、個人的には思ってます。
個人宅内や神社の禁足地(はたまた本殿内など)に勝手に入るのと同じですからね。。

表現の自由以前の問題であると思います。
マンションの管理組合なり、管理者なりに事前に許可を得るとか、手紙(封書)で送るとかするのが筋ではないでしょうか?
玄関の外にも郵便受けがあります。
わざわざ無断で入る必要があるんでしょうかね。

この件に関してはマスコミは容疑者擁護の側面が強い気がします。
マスコミは常日頃から「表現の自由・知る権利」を強調してやりたい方題してますから、自分たちの権益を少しでも犯されるのが嫌なんでしょうね。
たしかにこれらの権利は大事なのは分かりますけどね。善良な市民がそれにより生活を壊されること、心を傷つけられている、ということも考えてほしいものです。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

仏像を破壊したのはタリバンでは?
偶像崇拝を禁止、他宗教を認めない原理主義では当然の行為と開き直っていたようですが。。。

共産主義の世界では、仏教もないと思いますが、この僧侶は信仰より信条の方を大切にするようですね。
頭を丸めて反省・・・ってもう丸めてますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。