スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金光教の葬儀に参列して

昨日は親戚のお通夜に行ってきました。

親戚は金光教ですので、終祭というそうです。


実は、私の母方の曾祖母は金光教の教会をなさっています。
今回亡くなったのは、母方の祖母の姉なので、金光教にて葬儀が執り行われることとなりました。


実は、私が記憶にある中では、初めて雅楽を聞いたのは、この金光教の教会でした。



それはさておき、私は初めての金光教の葬儀に参列することとなりました。
同じ神道なので、通じる所は多々あるのですが、宗派が違えば異なる点が出てくるのは仏教と同じです。

親戚の死を悼むと共に、勉強にもなると思いました。



結果として、様々な違いを知ることができましたし、見習う点も多く見付けることができたと思います。

ただ、私は神社神道であるので、おいそれと真似をするわけにはいきません。
しかし、出来る範囲で取り入れていくことが出来る点もあると思います。


また、今後に生かすための糧をいただけたと、感謝いたすと共に、精進せねばならないと責任も感じた一日でした。


やはり、自分の殻に閉じこもるのではなく、他の神社・他派・他宗教を知ることはもとより、多くの外の世界を知ることは多くのことを学べるよい機会であると実感します。
機会があれば、出来る範囲でチャレンジしていきたいと思います。

テーマ : 神社・神道 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。