スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差格差と最近言いますが。。。

格差是正に関しての最近の与野党の発言は「結果の平等」への偏重が著しく不安を感じます。特に民主党・社民党は。(共産党は共産主義やしそれが当然なのでOKかと)小学生のうちから遊びたいのを我慢して真面目に勉強して良い会社に入社した人や、職人となるために早くから修業に励んで技を身につけている人と、いつまでも遊びほうけて正社員になれずフリーターとなった人
給与に格差が出来て当然やと思います。
 
お金を稼ぎたいならしんどい仕事をすればよいだけでしょう。
派遣という形態を選んだのも本人ですよね?いくらでも正社員で来てほしい職場はありますよね?しんどいと言われる職場ですけど。
 
 
自分が選んだ生き方なら自分で責任をもつべきではないですか?
自分の努力不足を棚にあげて文句を言うのはおかしくないですか? 
リストラにしても、有能な社員は切られません。
そして、切らないと会社が倒産するからリストラをするんであって、人事の人もしたくてした訳ではないでしょう。
違いますかね?

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。